日本マシンサービスでは特許取得済、販売するドリンクを投票で決めるリクエスト自販機(リクドリ)をはじめ、動画配信モニター内臓自販機など、ニーズに合わせて様々な自動販売機をご提供しています。

サービス紹介

ワン・ドリンク自販機

デザイン自由・薄くて丈夫・安価なプラスチック専用カードを用いると、
お客様に飲料1本を無料で提供できる、集客・販促用自販機。

新規顧客獲得や、既存客のリピート率向上を実現して、売上アップに貢献する自販機。
専用カードを用いてお客様に飲料1本を自販機から無料で提供できます。
専用カードは、クレジットカードサイズで、薄くて丈夫で、携帯に便利。
透明の専用カードは自由にデザインできます。
インパクトが強く、宣伝効果が抜群。
ICカードや磁気カードに比べ格安価格なので、幅広く配布することができます。

ご利用の分野としては、

◎新規顧客へのサービス
受付時に、利用者にお渡しし、施設内に滞在中にご利用いただきます
(例) イベント会場、温浴施設、遊戯施設など

◎リピータへのサービス
お帰りの際の会計時にお渡しし、再来店時にお使いいただきます
(例) ビジネスホテル、美容院、マッサージ店など

◎待ち時間でのおもてなし
入店までの待ち時間に、整理券とともにお渡しし、入店までお使いいただきます
(例) 行列の出来る飲食店、興行施設、遊園地など

など、あらゆる店舗、施設、イベントなどで活用いただけます。

お店を利用するお客様限定のサービスだから、
売上に直結した最強のサービスです。

お店を利用するお客様限定のサービスだから、売上に直結した最強のサービスです。ワン・ドリンク自販機はお店のお客様のみに提供する売上に直結したサービスです。 サービスのポイントは以下のとおりです。

★サービスのポイント

初期費用ナシで導入できる
自販機および判別装置は、当社が無償で提供し設置するので、初期費用はナシです。無料飲料のご利用分のみ費用が発生します。

お客様に専用カードを渡すだけ
店舗・施設からは、お客様に専用の透明カードを1枚お渡しするだけです。
お客様はセルフサービスで、専用カードを判別装置に挿入すると、ボタンが全て点灯してお好きなドリンク1本を受け取ることができます。

専用カード1枚につき1本の飲料を提供
専用カードは、判別装置に回収されるので1回しか使えません。

専用カードは再利用可能
判別装置に蓄積した専用カードは、管理者が取り出し、何度でも使えます。

店舗・施設内限定で使える
専用カードは、店舗・施設内の自販機で使えますが、他では使えません。

専用カードはデザイン自由
専用カードはデザイン自由で宣伝広告などを印刷できます。

専用カードは非常に安価
専用カードは、1 枚わずか9 円( 税抜) です。デザインの追加には登録料がかかります。
(2015 年末まで、設置時の専用カード1000 枚まで、デザイン登録料無料キャンペーン中)

専用カードは携帯に便利
専用カードは、プラスチック製で、クレジットカードサイズ、厚さは0.25mm です。財布の中のカード入れにもすっぽり入ります。
更に透明なので 他のカードの邪魔もしません。

Page Top

ジャンボ福引自販機

ワン・ドリンク自販機と併せて使い、イベント集客に活用できる。

ワン・ドリンク自販機と併せて使うイベント向けの自販機です。
ワン・ドリンク自販機専用の透明カードをリーダーに入れると、自販機横の抽選機が回せます。
抽選機を一回転すると、連動して自販機の購入ボタンが点灯し、商品のはらいだしが可能になります。
1等だと全ての商品の購入ボタンが点灯。
4等だと水の購入ボタンのみ点灯。
このように機械で自動的に抽選を行います。

お客様が飲みたい時に飲料をプレゼント。福引スタイルで楽しいサービス。

◎お客様が飲みたい時に飲料をプレゼント
施設側は専用カードを渡すだけ。
後はお客様のタイミングで飲料を払い出し。飲みたいときに冷えた飲物を飲むことが出来る。福引のスタイルにすることで、お客様は楽しくサービスの提供を受けることが出来ます。

◎携帯に便利な専用カード
クレジットカードサイズ大の丈夫なプラスチックカードです。
すぐに抽選を行わない場合は財布のカード入れの中にスッと入ります。

◎カード1枚につき1本の飲料を提供
機械を使い、確実に1枚のカードで1本の飲料を提供。
渡し過ぎや、渡し忘れの心配がありません。

Page Top

デジタルサイネージ自販機

大迫力の大画面ディスプレイ搭載自販機。

32インチディスプレーと、メディアプレーヤーを組み込んだ自販機です。
メディアプレーヤーは画面を最大9分割でき、コンテンツの番組予約も可能であって社内外のネットワークを用いれば複数の自販機と連動できて、本格的なデジタルサイネージを実現できます。

自販機が本格的なデジタルサイネージシステムに。

サイネージプレーヤー世界シェアNo.1のBrightSignを使用。
(※日本総代理店のジャパンマテリアル株式会社のサイトより。)
操作性、耐久性に優れています。
大画面で自由にコンテンツの配信が出来、イベントのプロモーション活動、店舗集客、などで力を発揮します。

デジタルサイネージ自販機を設置する事で、本格的なデジタルサイネージシステムが、設置場所に困らず、低価格で導入をする事が出来ます。

Page Top

動画自販機

SDカードに動画や静止画を入れるだけ!
モニターの動画をお客様が自由に変えられる自販機です。

「動画自販機」とは、前面に組み込まれたモニターに好きな動画を放映できる自販機のこと。放映する動画数に制限はありません。
放映したい動画をSDカードに入れて専用機械に挿入するだけで、自販機のモニターで動画を放映することが可能です。

例えば、社内自販機として導入すれば、社長や総務のメッセージや社内向けのメッセージを全社員に周知させることができます。もちろん、屋外に設置して一般消費者向けに自社の商品・サービスをPRすることも可能。
さまざまな用途に、手軽さと利便性を兼ね備えた「動画自販機」をぜひご活用ください。

世界シェアNo.1プレイヤーを使用!!
安心のデジタルサイネージ

動画自販機に使用しているBrightSignはデジタルサイネージ市場で世界シェア50%(パソコンを除く)の安心のプレーヤーです。
 ※BrightSign社2011年ニュースリリースより

動画自販機に関する詳しい情報はこちら
Page Top

おもてなし自販機

必要な時に『ピッ!』とカードをかざすだけ!
急な会議や来客時に重宝する「おもてなし自販機」。

「おもてなし自販機」とは、2014年3月に特許を取得した新しい自販機サービスです。自販機に搭載されているICカードリーダーに「おもてなしカード」をかざすだけで、自販機内の商品をどれでも無料でお客様に提供することができます。

『ピッ!』とカードをかざすだけの新しいおもてなしは、お客様に喜ばれること間違いなし!また、急な会議で大量の飲料が必要になった時にも、「おもてなしカード」を使えば現金なしでスムーズに対応できるでしょう。急な会議や来客に備えて、「おもてなし自販機」を導入してみてはいかがでしょうか。

現金やチャージは一切不要!
「おもてなしカード」のデザインも自由に選べます。

おもてなし自販機に使用する「おもてなしカード」は、電子マネーのように面倒なチャージは必要ありません(※1)。カードを紛失してしまっても、カードの登録を簡単に削除できるので、電子マネーよりも安心・安全です。また、カード発行枚数に制限がないので、再発行もすぐに行えます。

さらに、カードのデザインも自由に選ぶことができます。複数のデザインサンプルの中から選択できるほか、デザインデータをご提供いただくことで、オリジナルデザインの「おもてなしカード」をお作りすることも可能です。企業PRや社員への福利厚生、社内での話題づくりなど、工夫次第でさまざまな使い方ができます。

(※1)おもてなしカードで払い出した商品代金は、月末に明細書と共に請求いたします。

おもてなし自販機に関する詳しい情報はこちら
Page Top

フリードリンク自販機

水やお茶などを社員に無料で提供!
"ウォーターサーバー感覚"で手軽にご利用いただけます。

2011年の東日本大震災以降、飲料水備蓄の観点から、ウォーターサーバーの需要が高まってきました。しかし、それに伴い消費生活センターなどに寄せられる相談件数も増加しており、安全性に関する問題提起がなされている状況です(※1)。

そこで弊社が新しく開発したのが、ウォーターサーバーのように気兼ねなく利用できる「フリードリンク自販機」です。自販機の一部商品を"無料販売モード"に切り替えることで、オフィスで水やお茶などを社員に無料で提供できます(※2)。

社員への福利厚生の一環として、ウォーターサーバーに代わるフリードリンク自販機をぜひご活用ください。

(※1)参考文献:『ウォーターサーバーの安全性に関する調査(平成25年3月 東京都生活文化局消費生活部)』
(※2)無料販売モードで払い出した商品代金は、企業様の負担となります。また、無料商品以外は通常通りの有料販売です。

ウォーターサーバーよりも便利で衛生的!
ご要望に応じて「ICカード式」でのご利用も可能です。

フリードリンク自販機なら、従来のウォーターサーバーに必要だったボトルの手配・交換などの管理は一切必要ありません。何よりもペットボトルなので、定期的な清掃が必要なウォーターサーバーよりも衛生的!毎日、新鮮な水やお茶で喉をうるおすことができます。

また、「普通に押しただけで出てくるのでは、部外者に不正利用されるのでは…」と不安に思われるお客様もご安心ください。ご要望に応じて、無料商品の払い出しにICカードの認証が必要となる『ICカード式』をお選びいただくことも可能です。

フリードリンク自販機に関する詳しい情報はこちら
Page Top

リクエスト自販機

リクドリとは、お客様の投票(リクエスト)によって
販売商品を決める自動販売機です。
リクドリとは販売商品をお客様の投票(リクエスト)によって決める自動販売機です。

世の中に設置されている自動販売機は、自販機会社が商品のラインナップを決めて補充しています。したがって、従来の自販機に対して、 「飲みたい商品が入ってない」 「別のブランドのコーヒーが好き」 「健康飲料がほしいけど、うちの自動販売機にないし・・・」 など、不満の声が多く寄せられていました。

リクエスト自販機であれば皆様の声にお応えすることができます。
ホームページ会員専用画面の商品ラインナップから商品をリクエストしていただき、リクエスト数が多い商品を売上の少ない商品と入れ替えて補充します。まさにみんなの希望をカタチにできるうれしい自動販売機です。

特許を取得している全く新しい自動販売機サービスです。
特許も取得している全く新しい自動販売機サービスです。

わたしたちはリクドリを通じて投票する楽しさや面白さを従業員の皆様に感じていただくことで、それがやる気向上や仕事意欲の向上につながり最終的にはそこから業績アップにつながればと考えています。そんな強い思いが特許取得にもつながりました。

リクドリのシステムは、平成24年7月13日(特許第5035715号)に特許を登録した弊社独自の新しい自販機サービスです。

リクエスト自販機に関する詳しい情報はこちら
Page Top

めぐり水

"自販機で備蓄水を循環させる"という新発想!
手間をかけずに、安心して飲める水を常時備蓄できます。

東京都帰宅困難者対策条例では、従業員一人あたり3日分の水(9リットル)の備蓄が努力義務とされています。しかし、この条例に則って防災対策を進めている企業様の中には、備蓄水の賞味期限管理や買い替えに頭を悩ませている方も多いのではないでしょうか。

こうしたお客様のお悩みをすべて解決できるのが、弊社の循環型備蓄水管理サービス「めぐり水」です。"自販機で備蓄水を循環させる"という全く新しい発想で、管理費をかけずに、安心して飲める水を常時備蓄することが可能です(※1)。

お客様にご用意いただくのは、自販機と備蓄ラックを置くスペースのみ!備蓄水の管理にお悩みの企業様は、ぜひお気軽にご相談ください。

(※1)備蓄水の売上の一部を使って運用しているため、管理費は実質無料となります。

備蓄⇒消費⇒補充の安心サイクル!
お客様への負担、賞味期限切れの心配は一切ありません。

「めぐり水」の循環システムはとってもシンプル!施設内に設置された自販機と備蓄ラックに、消費された分のミネラルウォーター(備蓄水)を補充していくだけです。備蓄水の管理は、自販機に飲料を補充する弊社が行うので、お客様への負担は一切なし!自販機を通じて備蓄水が常に循環するため、賞味期限切れなどの心配もありません。

仮に、ミネラルウォーターが売れずに、備蓄水が施設内でうまく循環しなくても心配無用です。その際は、弊社独自の自販機管理システム(特許出願中)を使い、賞味期限の迫った備蓄水を需要のある自販機に割り振って販売することで、確実に循環させることができます。

めぐり水に関する詳しい情報はこちら
Page Top

防災自販機

2013年4月から施行された帰宅困難者対策の一環として。
2013年4月から施行された帰宅困難者対策の一環として。

2013年4月から都内の事業者には、条例により、3日分の飲料の備蓄の努力義務が課せられています。
本サービスは、飲料自販機を非常時にご利用いただけます。 自販機は停電時でも非常用電源装置を備えているので、常温販売が可能です。 非常用電源は自販機上部に搭載(屋内の場合)しているため、余分なスペースは必要ありません。
また、非常用電源は、自販機正面から簡単に操作できるため、安心です。

無料で設置。初期費用ゼロ。
無料で設置。初期費用ゼロ。

通常、防災対策をする場合には、飲料の備蓄に費用がかかります。
しかし、この防災自販機なら、自販機内の在庫品が非常時の備蓄品となるため、備蓄費用がかかりません。

しかも、自販機設置は無料のため、初期費用はゼロ!不必要なコストを抑えつつ、しっかりと安心・安全対策をしたいとお考えの企業にオススメのサービスです。
メンテナンスも弊社がしっかりと対応いたします。

防災自販機に関する詳しい情報はこちら
Page Top

防犯自販機

身近な自販機に防犯機能をプラス!
カメラ本体代・設置工事費をかけずに、防犯カメラを導入できます。

防犯カメラの設置には、カメラ本体の費用だけでなく、設置工事費も必要となります。「見積もりをとったら想像以上に高額で、導入を諦めた…」というお客様も多いのではないでしょうか。

こうしたお客様にお勧めなのが、弊社の「防犯自販機」です。防犯自販機とは、その名の通り防犯カメラを備えた自販機のこと。弊社なら、カメラ本体代・設置工事費がかかりません!無料でセキュリティ強化に役立つ防犯カメラを導入することが可能です。

<高機能の小型カメラで、しっかり防犯!>
・自販機上部に設置するので、設置場所を用意する必要なし!
・遠隔操作でカメラの撮影範囲を上下左右に変更できる!
・ズームで、気になるポイントを拡大して確認できる!

防犯カメラは社内ネットワークに接続!
社内のパソコンで、いつでも映像を確認できます。

自販機設置の際、同時に防犯カメラの設置工事を行います。その際、防犯カメラはLANケーブルで社内ネットワークに接続。社内のパソコンでリアルタイムに確認できます!

また、防犯カメラの映像を録画することも可能です(詳しくはご相談ください)。オフィス内や受付スペース、エントランス、店内など、さまざまな場所のセキュリティ対策として、1台2役の防犯自販機をぜひご活用ください。

2014/9/24 テレビ朝日『モーニングバード』に当社自販機が紹介されました 
詳しくはコチラ

防犯自販機に関する詳しい情報はこちら
Page Top

屋外自販機

空いたスペースを有効活用。
空いたスペースを有効活用。

現在すでに設置されている自動販売機との置き換えも可能です。
売上に応じて販売手数料をお支払いたします。
設置に関する費用はすべて弊社が負担します。

自動販売機の保守、点検、清掃、商品の補充・入れ替えやお客様からのお問い合わせの対応は、すべて弊社にて迅速に行います。
※お客様にお願いするのは電気代のみ。

お店の外観に合わせたデザイン。
お店の外観に合わせたオリジナルデザイン。

自販機のデザインを、お店・住居の雰囲気や外観を損なわないよう、外観環境に合わせ、デザイン集からお好きなデザインをお選びいただけます。

※デザインの詳細につきましては別途お問い合わせください。

屋外自販機に関する詳しい情報はこちら
東京の社長TV
東京の社長TV
Youtube
社長BLOG
常務BLOG
Page top

ホームページ制作はこちら